男のゼクシィ TOP今ドキの結婚予備知識>プロポーズってどんなふうにすればいいの?

プロポーズって
どんなふうにすればいいの?

「僕と結婚してください――!」
まずはその気持ちを伝えることが結婚への第一歩。
男にとって一世一代の勝負でもあるプロポーズだから、
ここはカッコ良くキメて、感激した彼女から即”Yes”の返事をもらいたいもの。
でも、そんなプロポーズってどうすればいいのだろうか…!?

付き合い始めてから、どのくらいの期間でプロポーズするのが一般的?

ゼクシィのアンケート調査によれば、最も多いのが「1~2年未満」(20%)でプロポーズに至るケース。次いで、「半年~1年未満」(18%)、「3年~5年未満」(17%)という結果から、じっくりと関係を育んでから結婚に踏み出すカップルが多いといえそうだ。とはいえ、半年以内でプロポーズに至る“即決型”も一定数存在しており、こればかりはふたりの関係性や取り巻く環境によるところが大きいはず。自分のタイミングを信じて頑張れ!

付き合い始めてからプロポーズまでの期間(※)
1ヵ月縲鰀3ヵ月未満 10% 3ヵ月縲恃シ年未満 9% 半年縲鰀1年未満 18% 1年縲鰀2年未満 20% 2年縲鰀3年未満 13% 3年縲鰀5年未満 17% 5年以上 13%

交際相手との結婚を決意した「決め手」は?

結婚は人生を左右する一大事。それだけに、相手を“一生モノ”と判断する理由は気になるところ。ゼクシィのアンケート調査によれば、圧倒的多数が「性格」や「価値観」を結婚の決め手としたことがわかる。もちろん「ルックス」や「収入」だって大切な要素だが、これから長い時間をともにする伴侶だけに、やはり内面こそが第一というわけだ。

結婚相手に求める条件(※)
性格 90% 価値観 85% 収入や勤務先 50% ルックス 20% 学歴など 12% 家族構成 7% その他 8% (複数回答)

彼女が憧れるのはどんなプロポーズ?

しばらく付き合った彼女にあらたまって結婚を申し込むというのも、なんだか気恥ずかしいもの。けれど、プロポーズはやっぱり必要な男のけじめだ。大多数の女性がプロポーズを待っていることはアンケート結果を見れば明らか。

彼女が待っているのはあくまで“ハッキリとした意思表示”なのだ。ドラマチックな演出もできるとベターだが、あなたの気持ちをそのまま素直に伝えるようにしよう。彼女はその瞬間を心待ちにしているぞ!


結婚を決めるのに、プロポーズは必要?(※)
するべき 94% しなくてよい 2% どちらでもよい、関心がない 4%
ドラマチックなプロポーズに憧れる?(※)
とても憧れる 41% 少し憧れる 48% どちらでもいい 6% あまり憧れない 3% 全く憧れない 1% その他 1%

彼女のホンネ 「どんなプロポーズをされたいですか?」

きちんとしたプロポーズの言葉が欲しい。(momoさん)

シンプルに「結婚しよう」って言ってくれればそれで十分!(れーこさん)

予想外のタイミングで結婚を申し込まれるのは、やっぱり嬉しいものです。(エルモさん)

※データ出典:「ゼクシィユーザーアンケート」より(調査期間2008年10月~2010年1月、回答数のべ1464人)


ゼクシィシリーズ